ホーム > ビューティーキャラバン活動
ビューティーキャラバン活動

 今年もお年寄りにファッションで元気になってもらおうと、住友理工の社会福祉貢献活動「ビュティーキャラバン」が始まりました。敬老の日の9月19日、春日井市内のディサービス施設「ベティさんの家高蔵寺」を訪問し、15名の通所者の方にファッションを通じ、心のリフレッシュをして頂きましました。実施前には表情も乏しかった方も、衣装合わせと、化粧の後には、表情も豊かになられ、一杯の笑みを浮かべておられました。
この活動は、NPO法人全国福祉理美容師養成協会、金城学院大学環境デザイン科の皆さんに協力してもらい、長年社会につくしてこられたお年寄りの皆さんに感謝をこめて実施させて頂いています。
 ビューティキャラバンは、この後3回の開催を予定しています。

 施設の皆さんは、ビューティーキャラバンの日を指折り数えて待って見えました。その開催の記事が施設の掲示板に大きく掲げてありました。将来人口が1億人を割り、高齢化が進む中、お年寄りには、元気で生きがいを持って暮らせるように、ボランティアの皆さんが願いました。
 学生の皆さんは、お年寄りの目線になって、優しい言葉で接し、一人一人の個性に合うように、衣装、装飾品を一生懸命選びました。暖かい言葉は心を元気にしてくれると言います。学生さんの優しい言葉に皆さんは心が癒されていました。
 メイク、ヘアアレンジで綺麗になっていくお年寄りは、とても可愛くて、お茶目でした。鏡に映した姿に、「若返った、歳を忘れた」などと、皆さんが嬉しそうに話されていました。老いを忘れることは心身の健康にはとても良いことです。
化粧を終えられたモデルの皆さんは、はにかみ ながらも、最高のポーズで撮影に臨んでいました。
 プロの写真家に撮って頂いた写真は、後ほどお送りさせていただきます。
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ

このサイトについてお使いになる前によくあるご質問会員規約ID・パスワードを忘れたかたお問い合わせ