ホーム > 大山川清掃活動報告
大山川清掃活動報告

 3月26日(日)、「大山川を愛する市民の会」主催の、大山川清掃活動に、小牧あったかクラブ田中代表を始め、7人が参加してきました。

 大山川を愛する市民の会の坂下代表が挨拶後、小雨が降る足場の悪い中を、枯れ草や雑木が茂る大山川河川敷に入って行きました。大山川は、庄内川水系の一級河川で、カワセミの飛来も確認されるなど自然豊かな河川で、市民の憩いの場となっています。しかし、雑木の枝にはゴミが引っかかったり、不心得者の不法投棄も後を絶ちません。参加者の皆さんは、美しい自然を残す大山川であり続けることを願い、美化活動に心地よい汗を流しました。

 今回の参加者は、大山川を愛する市民の会、地元住民の方を含め総勢19名でした。短い時間でしたが大量の雑木の伐採、ゴミの回収をすることが出来ました。ご協力ありがとうございました。
 9月2日(土)には、大山川クリーンアップも開催されます。大山川美化活動に今後とも皆様のご支援・ご協力をお願い致します。

 
   

 伐採した大木の雑木は、住民の方が用意した作業車で引き揚げ、斜度もあり人力では苦労する作業も効率よくできました。
 伐採した雑木は道路まで上げ、トラックで回収し、何回も集積場をピストン輸送しました。
 大山川近くの集積場には、伐採した大量の雑木が積み上がっていました。
 拾い集められたゴミも沢山出ました。中には、まだまだ不心得者が沢山いることを物語っているゴミもあります。掃除機などの粗大ゴミや傘なども捨てられており、もはやマナー違反というより犯罪です。
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ

このサイトについてお使いになる前によくあるご質問会員規約ID・パスワードを忘れたかたお問い合わせ