ホーム > 「信州安曇野池田町物産展2017」の開催
「信州安曇野池田物産展2017」の開催

 11月 30日(木)、サンピア1階で、「住友理工の森づくり」でお世話になっている、安曇野池田町の皆さんが「信州安曇野池田物産展2017」を開催しました。
 総勢6名のスタッフの皆さんは、池田町を早朝に出発され、米、りんご、野菜、豆腐、テンぺ味噌などの池田町の自然に育まれた特産品を一杯持って来てくれ、格安で販売していただきました。
 昼休憩になると多くの従業員、OB・OGが美味しい地元産の商品を買い求め家庭へのお土産にしていました。
 物産展は交流事業の一環で、池田町がこれからも皆さんの心の故郷となるような交流を図っていきます。
 来年も春・秋に「住友理工の森づくり」体験活動を開催しますので、是非参加して頂き、時間がゆったり流れる自然が豊かな池田町で心身を癒されてはいかがでしょうか。
 

 
   

 北アルプスの清流に育まれた美味しい豆腐の試食もあり、完売の盛況振りでした。その他、バナナの葉に存在するテンペ菌から作った珍しい味噌や、新鮮野菜などの販売も好調で、中にはテンペ味噌をまとめ買いされる方もおられ、来場者の満足そうな笑顔が印象的でした。
 森づくりに参加してくれたメンバーも駆けつけてくれて再会を喜びあっていました。昼には味噌やシイタケ、リンゴなどの特産品を買い求める社員、OB・OGでいっぱになり、池田町の皆さんも嬉しい悲鳴をあげていました。
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ

このサイトについてお使いになる前によくあるご質問会員規約ID・パスワードを忘れたかたお問い合わせ