ホーム > 「第14回 サッカーフェスティバル」開催報告
「第14回 住友理工サッカーフェスティバル」開催報告

 1月20日(日)小牧市スポーツ公園サッカーグラウンドにて「第14回住友理工サッカーフェスティバル」を小牧市サッカー協会と協働で開催し、小牧市内の年長から小学6年生まで約300名が参加しました。
 今回は名古屋グランパスから4名のコーチをお迎えし、サッカーに取り組む子供たちに、普段触れ合うことのないプロのコーチとの触れ合いを通して、夢や希望を持ち、よりサッカーを好きになってもらうことを目的に開催しました。従業員も住友理工サッカー部、あったかクラブがボランティアとして大会運営を支えました。
 また、「住友理工の森づくり」として協定を結び森林保全の支援や従業員ボランティアが間伐等に参加している長野県池田町のサッカー少年団を招待し交流を図りました。

名古屋グランパスのコーチで元Jリーガーの古賀正紘コーチ、滝澤邦彦コーチら4名のコーチをお迎えし、ミニゲームやサッカー教室等を開催しました。
ミニゲームでは、プロコーチの華麗な技やスピードに、子どもたちは目を輝かせて、雨空に負けないくらい元気にボールを追いかけていました。
サッカー教室ではグループに分かれ、プロコーチから技だけではなくチームワークの大切さも学びました。小牧市のサッカークラブ「フェルボール小牧」の中学生がサポートしました。
グランパスのグッズが当たる抽選会では、サッカーボールや選手のサイン色紙などの景品が用意されており、くじを引いたコーチから子どもの名前が読み上げられると大きな歓声が上がりました。
最後に児童代表から、感謝の気持ちを込めて花束を贈呈し、全員で「ありがとうございました!」とお礼をしました。
抽選に当たった子も外れた子も、全員に参加賞が手渡され、思い出に残る楽しい一日となりました。
CCNetでサッカーフェスティバルの様子が放送されます!
≪ウィークリーこまき≫
放送予定:2月4日(月)から1週間
放送時間:月〜金曜日
     6:30〜  8:30〜
     14:30〜 18:30〜
     20:40〜
     土・日曜日
     7:30〜  12:00〜
     16:30〜 21:30〜
※放送内容は変更になる場合があります。
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ

このサイトについてお使いになる前によくあるご質問会員規約ID・パスワードを忘れたかたお問い合わせ