ホーム > 「第15回 サッカーフェスティバル」開催報告
「第15回住友理工サッカーフェスティバル」開催報告

 1月19日(日)小牧市スポーツ公園サッカーグラウンドにて「第15回住友理工サッカーフェスティバル」を開催しました。
小牧市サッカー協会と協働で実施し、小牧市内の年長から小学6年生まで約360名が参加しました。

 今回は元サッカー日本代表 鈴木隆行氏をコーチとして迎え熱心にご指導いただきました。とても貴重な機会に子供たちも真剣にレッスンに取り組みました。

 住友理工サッカー部、あったかクラブ、FCフェルボール所属の中学生のみなさんがボランティアとして大会運営を支えてくださいました。

 また、「住友理工の森づくり」として協定を結んでいる長野県池田町のサッカー少年団を招待しドリームマッチを行いました。

鈴木隆行氏は2001年トルシエ監督より日本代表に初召集され、2002年日韓ワールドカップではゴールを決めグループリーグ突破を果たしました。2015年に21年間の現役生活を引退後は豊富な経験を生かし指導者として活躍されています。
高学年が参加した第3部
とても真剣に向き合っています。
サッカー教室 第1部
3、4年生元気いっぱいの
スクールの様子。
第2部1、2年生の教室では
うつ伏せからの起き上がりダッシュの練習。
カラフルなビブスがグランドに映えます。
レッスンに励む子供たちを見守るご家族のみなさん。
ボランティアでサポートしてくれたFCフェルボール小牧のみなさん、1日ありがとうございました。
FCフェルボールミモーザのみなさんいつも運営を支えてくださり
ありがとうございます。
お楽しみ抽選会の景品
鈴木氏のサイン入りボール。
あったかクラブのみなさん、住友理工サッカー部のみなさん、いつもボランティアにご協力くださりありがとうございます。
CCNetでサッカーフェスティバルの様子が放送されます!

※放送内容は変更になる場合があります。
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ

このサイトについてお使いになる前によくあるご質問会員規約ID・パスワードを忘れたかたお問い合わせ